支部長挨拶

 スポーツウェルネス吹矢は新しいスポーツであり、まだ一般にはあまり知られていませんが、昨今、テレビの健康番組で取り上げられるようになり、問い合わせも多くなりました。当支部は、発足してから今年(令和2年)で二十歳を迎える栃木県内最初の支部であります。在籍会員数は50名ほどで、宇都宮市内と隣接地域を中心に活動しております。

 スポーツウェルネス吹矢は、腹式呼吸と胸式呼吸を併用した、「スポーツウエルネス吹矢式呼吸法」によって、精神の安定、集中力の充実をはかり、内臓諸器官にも素晴らしい効用が有ると言われております。

 スポーツウエルネス吹矢の目的は云うまでも無く、健康保持・増進、そしてスポーツとして楽しむ事にありますが、会員互いに努力、精進して技術を磨き、自分や仲間の成績に一喜一憂し、毎回笑顔の絶えない和気あいあいの「練磨会」が行われています。健康の維持と生きがい作りに必ずお役に立つと信じております。

                                     令和2年4月 支部長 深沢  知志


会長挨拶

                                       会長  大岡 香矢